個人情報保護方針

私たちは、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報保護のための自主的なルール及び体制を確立し、速記と印刷の情報メディア企業として、個人情報の保護に取り組むとともに、次の通り個人情報保護方針を定め、これを実行し、維持することを宣言します。

1.個人情報の収集と利用

私たちは、収集目的を明確にした上で、目的の範囲内に限り、個人情報を収集します。また個人情報の利用はその収集目的から逸脱しない範囲とします。

2.準拠法等

私たちは、当社が保有する個人情報に関して、適用される法令、規範を遵守いたします。

3.個人情報の管理と保護

私たちは、個人情報の管理を、厳重に行うとともに、お客さまにご承諾いただいた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。また個人情報に関する漏えい、滅失又はき損の防止及び是正のための適切な処置を行います。

4.個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善

私たちは、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて、継続的改善を実施いたします。

5.個人情報保護方針の外部伝達

私たちは、個人情報保護方針を従業員に周知徹底させるとともに、一般の人も入手可能な措置を講じます。



2005年02月01日制定
2005年11月01日改訂
2007年02月01日改訂
2013年06月01日改訂
2015年04月01日改訂
共立速記印刷株式会社
代表取締役 笹井 靖夫

個人情報に関する苦情及び相談問い合わせ窓口:
個人情報管理責任者 吉楽和徳
東京都千代田区飯田橋3丁目11番24号
TEL:03(3234)5511 FAX:03(3234)5784
E-mail:info@ksi21.com

認定個人情報保護団体
(公社)東京グラフィックサービス工業会
TEL:03(3667)3771 FAX:03(3249)0377



≪開示対象個人情報について≫

 当社は、電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物又は一定の 規則に従って整理、分類し、目次、索引、符号などを付することによって特定の個人情報を容易に検索 できるように構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、会社が、本人から求められる開示、 内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の求めのすべてに応じることができる 権限を有するもの(以下「開示対象個人情報」)に関して、本人から利用目的の通知、開示、内容の訂正 、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下「開示等」)を求められた場合は、 遅滞なくこれに応じます。ただし、次のいずれかに該当する場合は、開示対象個人情報ではありません。

1.当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が 及ぶおそれのあるもの
2.当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発する おそれのあるもの
3.当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国もしくは 国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
4.当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と 秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの

≪個人情報の利用目的について≫

1.当社が直接収集する場合
当社が直接収集する個人情報は、次の目的に利用いたします。
(1)名刺、はがき(年賀状、喪中はがき、暑中見舞い、転居・転勤通知等)、封筒、名簿、速記録等個人情報を含む印刷物の製造
(2)その他、個人情報の出力、加工、印刷、発送、速記に関わる業務
(3)社員の採用業務
(4)ホームページのお問合せフォームやEメールによるお問合せに対する回答
(5)その他前項の項目に付帯する業務
2.お客様から受託する場合
当社がお客様から受託した個人情報は、次の目的に利用いたします。
(1)名刺、はがき(年賀状、喪中はがき、暑中見舞い、転居・転勤通知等)、封筒、名簿、速記録等個人情報を含む印刷物の製造
(2)その他、個人情報の出力、加工、印刷、発送、速記に関わる業務
(3)の他前項の項目に付帯する業務
個人情報の提供は任意ですが、ご提供いただけない場合は、上記の利用目的が達成できない場合が ございますのでご了承ください。

≪開示等の請求方法≫

開示等の申し出をされる方は「個人情報問い合わせ窓口」に「個人情報開示等請求書」(KP-4-30-18) を提出してください。また開示等を請求する方が、ご本人であることを証明できる運転免許証、 健康保険証等の写しを添付してください。これらの添付書類は回答時に返却いたします。 なお、電話等口頭での請求に対しては、本人確認が困難であるためご遠慮いただいております。 また手数料等は徴収いたしません。


≪開示等の請求に対する回答≫

本人から開示等を求められた場合は、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査 を行い、その結果に基づいて、訂正等の対応を行います。訂正等の内容は、ご提出いただきました 「個人情報開示等請求書」(KP-4-30-18)の「弊社からのご回答」欄に記入し、遅滞なく発行いたします。 また訂正等を行わない旨の決定をしたときは、その旨及びその理由を同じくご通知いたします。